引越は何日前に依頼するのがベター?

引越業者への依頼は、いつぐらいのタイミングが適切なのでしょうか?



見積もり依頼は余裕をもって

引っ越しは、複数の引っ越し業者に見積りを取って、より良い条件の業者を見つけて依頼するのがベターです。

そのため、業者の比較検討を行うための期間がある程度必要になってきます。

また、時期や曜日によっては、引っ越しの依頼が集中して受付が終わってしまう可能性があります。

特に人の移動が多い3月中旬から4月上旬の時期や、週末は予約が埋まりやすいので、そのタイミングでの引っ越しを考えている方は要注意です。


引っ越し業者をじっくり探す余裕がない場合は、一括見積りのサービスの利用もおすすめです。

引っ越しの一括見積りサイトでは、複数の引っ越し業者にまとめて見積もり依頼の連絡がいき、各社からの見積りを集めることができます。

ただしサイトによっては、値引きの幅を持たせられうように相場よりも高額に表示されているところや、

問い合わせを獲得するために相場より安く表示させ、営業料金で料金を加算しようとするところもあります。

十分に気を付けて利用するようにしましょう。



引っ越しの1ヶ月程度前を目安に見積もり依頼をする

時期にもよりますが、3週間~1ヶ月前を目安に見積りの依頼をするのがおすすめです。


引っ越しの見積もりは

  • 引越しの日にち

  • 転居先の住所

  • 建物条件(階数、エレベーターの有or無)など

  • 荷物(大きい家具・家電、自転車など)

の情報が揃っていればとることができます。


注意点として、見積りには期限が設けられており、その時点では日程も仮予約しかできません。

見積りが揃ったら迅速にどの業者にするか決断するようにしましょう。



繁忙期に要注意

引っ越しは時期によって混み具合が大きく変わってきます。

特に2月~4月は、入学や就職・転勤などで移動が多く発生し、予約を取るのが難しくなります。

特に土日や、3月末から4月初めにかけての時期は、早い段階で予約が埋まります。

また、繁忙期は完全に買い手市場となるため、普段よりも料金が高く設定されていたり、値引き交渉などが普段よりも難しかったりという問題もあります。

こういった時期に良い条件の業者と巡り合うには、いつも以上に早めの手配が必要となります。

もっとも良いのは、こうした繁忙期は避け、可能ならば平日を狙って引っ越しのプランを立てることですが、なかなか難しい方も多いと思います。

繁忙期の引っ越しが避けられない場合は、少なくとも1ヶ月以上を見て、早めのタイミングで業者に問い合わせを入れるようにしましょう。

閲覧数:0回

最新記事

すべて表示