top of page

単身者向けサービス「単身パック」と「単身プラン」のメリット・デメリット

更新日:2023年10月26日

単身での新生活を始める方や、単身赴任が決まった方にとって、引っ越しは大きな悩みの一つです。特に、初めての一人暮らしや単身赴任の場合、どのように引っ越しを進めるべきか悩むことも多いでしょう。そこで今回は、今回は単身者向けの引っ越しサービスによくある「単身パック」と「単身プラン」について解説いたします。



単身パックとは

「単身パック」とは、決まったサイズのコンテナボックスに積んでパッキングする単身者向けの引越サービスのことです。コンテナボックスの大きさは業者によって異なりますが、サイズは幅105cm・奥105cm・高さ175cmくらいまでと決められています。

料金は通常の引越しプランより低く設定されており、費用を抑えて引越したい単身者にとっては最適な選択肢です。ただし、荷物の量によっては、むしろ割高の引越しになってしまうこともあります。


単身パックのメリット
  • 荷物が少なければ料金が格安で済む

  • 訪問見積もりが不要になる

  • 荷物の紛失や破損のリスクが低い

単身パックのデメリット
  • 荷物の量や箱のサイズに制限があり、コンテナに積みきれない場合は追加料金が発生する

  • ダンボールなどの梱包資材が有料になる場合がある



単身プランとは


「単身プラン」とは、別の単身者向けの引っ越しサービスです。

「単身パック」とは異なり、コンテナボックスは使用せず、通常の引っ越しプランとよく似た形態で引っ越しの作業を行います。単身者であっても荷物量の多い人や、軽トラックで十分運べるくらいの少量の荷物の人でも、より柔軟に対応してもらえます。


単身プランのメリット
  • 荷物量によって適切な車両が選べる

  • 荷物の多い単身者でも対応可能

  • 業者ごとで見積もりを比較しやすい

  • ダンボールが無料で提供される

単身プランのデメリット
  • 荷物が少量の人にとってはかえって割高になってしまう場合がある

  • 引っ越しエリアに制限がある場合がある


単身者向けのサービスでも、このように特徴が大きく異なる場合があります。

荷物の量、移動距離、予算など、自身の状況をしっかりと考え、単身パックと単身プランのメリット・デメリットを比較しながら、自分に最も合った引越しプランを選びましょう。



24時間365日見積もり受付中!

お気軽にお問い合わせください


閲覧数:5回

最新記事

すべて表示
bottom of page