top of page

新居で後悔しない家具選びのポイント

更新日:9月2日

引っ越しでより広い部屋に移る場合、家具の新調や模様替えを楽しみにされている方も多いでしょう。

しかし引っ越しする前や直後に家具を揃えてしまうのはリスクがあります。サイズを間違えたり、イメージと違ったりして、思い通りに配置できなかったり、気に入らなかったりすることがよくあるためです。


家具は安い物ではないので、失敗は避けたいですよね。そこで今回は、部屋をサイズアップした際の家具購入のポイントをご紹介します。



家具は徐々に必要なものを買い揃えよう


家具は引っ越しを終えたあと、実際に暮らしてみてから買い揃えていくのをお勧めします。ライフスタイルが定着し、部屋の広さの感覚が掴めると、必要となる家具のイメージが明確になります。


部屋が広いとつい大きな家具を買いたくなりますが、配置が固定されやすく、模様替えが難しくなってしまうので注意が必要です。購入はくれぐれも慎重に!




家具購入の際に気をつけたいポイント


家具を購入する際は、必ず正確なサイズを測ってから購入しましょう。たった数ミリの違いでも、配置がうまくいかなくなる可能性があります。


また、測定時は、「この場所に物を置くことで道が塞がらないか」「ドアノブにぶつかる位置にならないか」など、実際に部屋に置いたときの影響も考慮しましょう。平面的でなく、立体的にイメージすることが大切です。


アプリを活用してシミュレーションする

家具の配置をシミュレーションできるツールやARアプリなどもあります。

配置イメージが湧きにくい場合は是非活用してみましょう。

特にARアプリは、立体で実際に可視化できることができるのでお勧めです。


  • シミュレーションアプリ

「ルームプランナー」 Apple  Google


  • ARアプリ

「RoomCo AR」 Apple  Google



部屋での過ごし方や暮らし方によって、家具選びは大きく変わります。失敗を避けるためにも、引っ越し前は今持っている物の見直しや、最低限必要な家財の用意だけに留め、引っ越し後に少しずつ吟味しながら家具を買い揃えましょう。そうすることで、自分の理想のお部屋に近づけるでしょう。



24時間365日 見積もり受付中!

お気軽にお問い合わせください


閲覧数:4回

最新記事

すべて表示
bottom of page